事務局ブログ

エリマネ事務局が稲城・南山の日々を綴ります

第1回どんな思いでこの街に住もうと思ったのかただ語る会 開催しました!

2018年01月22日


「どんな思いでこの街に住もうと思ったのかただ語る会」というイベントを行いました! 集まった方たちで、さっそくゆるくスタート。

1つのテーブルにして、自己紹介のような感じですこしずつみんなでどんな思いで引越しを決めたのかを話し始めました。
お話をしているご本人たちは、理由はとても普通でしょう?という感じでたんたんと話されているのですが、 聞いている方からすると、とてもみなさん個性的で、 興味深いお話ばかり!

今回参加された方たちは、直近は稲城市の近くにお住まいの方が多かったです。どんどん稲城に近づいてきて、結婚や転勤で、稲城っていいよね、住みやすかったね、自然が近くにあってよかったよね、なんかよかったよねなんて、ご夫婦で話して決めた方が多いようでした。

そこから、普段はどんなことに興味があって、なんて話を掘り下げてしていくと、なるほど、だから稲城のこの場所がよかったんだ!と思うことがおおくて。でも、ご本人は気づいていなくて。個性的な方が多くて、早く帰る予定が、なんておっしゃっていたかたも、楽しくて帰れないから結局最後までいることにした♪ なんてうれしい反応も。

この街に決めた方々は、様々な理由があると思います。
そんなに特別な理由もないですよ、と話してくださると、他の方からすると、へー!えー!ほー!なんて興味深く。これからどんどん新しく作られる街の中のマンションという場所。
こんなことやってみたくてきたんです! こんな街になるといいな、とおもってるんです! あんなこともやってみたいんです! みなさん打ち解けていくと、いろいろなことが思い浮かんできて、葉っぱ型のメモに書き込むころには、次々たのしいアイデアが!

わぁそれもいいね!それもやってみたい!! こんなのはどう? なんてワイワイ話していって、「いいね!」シールもあるといいね♪ なんてどんどん話はすすみ、 こんなに立派な木ができました!

名前もみんなで考えました!

まち、南山ライフを楽しむアイデアの木

ここにどんどんみなさんのおもったことを葉っぱにして、大きな豊かな木にみんなでしていきませんか?そんなにアイデアはないなぁ、とおもっても大丈夫です!

「いいね!」と思うものがあれば、「いいね!」シールを貼ってください!毎月1回開放日にゆるっと話し合う時間を作ることになりました。絶対なにかしなくてはいけないルールはありません。もし、この木になにか書きたくなったら、さらっと書いて貼ってください。

次回は、2月5日(月)10時から。住民みなさんのこの新しい街。自分の中ではそんなにたいしたことないとおもっているその想い、ちょっと話してみませんか?

記事: イベント主催 西脇智子