ブログ

活動の様子や、南山の街の様子などを綴ります。

【連載】エリマネ活動への参加のしかた

2021年02月21日


エリアマネジメント南山の活動のあれこれをお伝えしていく連載記事の第5回目。
今回は「エリマネ活動への参加のしかた」です。

単発でのイベントや活動への参加、定期的な活動や、事業運営への参加など、いくつかの関わり方の違いについて、ご紹介します!

エリアマネジメント南山は、地域のこれからの姿を「自分たち」でえらび、「課題解決」や「価値向上」を目指して活動しています。活動の主体となるのは「南山にお住まいのみなさん」です。

自分たちの暮らす地域がよくしていくことで、自分たちの暮らしも楽しくなる、そんな循環が生んでいくために様々なことに取り組んでいます。ぜひ積極的に活動に参加していただけると嬉しいです。


親子ヨガの様子

1)単発のイベント・活動への参加

エリマネで開催しているイベントや、活動に参加者として参加する形です。
毎月、20日前後にニュースレターやウェブサイトにて情報をお知らせしています。

身近に残る里山の恵みを味わうイベントや、コミュニティに関するイベントのほか、親子ヨガやフリーマーケット、タウンコンサートなどは、会員の方からの提案いただき、形になりました。

ひまわり畑の手入れ

2-1)定期的な活動への参加

定期的に実施している活動への参加もいただけます。
頻度は活動によって異なりますが、月1回程度の活動が多くなっています。
現在は、公園・緑化推進事業が主に活動しています。

  • 公園事務所の庭の手入れ
  • 奥畑谷戸公園敷地内のくず払い
  • みんなの広場の手入れ
  • ひまわり畑での野菜づくり

やってみたい活動の提案も歓迎しています。

2-2)イベントの企画運営

イベントや活動へ参加者として参加するだけではなく、企画運営する側として参加することもできます。

南山の地域のなかでやってみたいことをご提案いただいても構いませんし、
すでにあるイベントや活動の運営メンバーとして加わることも可能です。

定期的な活動を通じて、地域の人たちとの新しいつながりも生まれていくのも、楽しみの一つです。

3)事業リーダーとしての参加

運営メンバーとして活動した先には、事業リーダーという形での参加もあります。
名前の通り、エリマネが取り組んでいる事業のリーダーとして、メンバーの方々とやりとりをしながら事業を動かしていきます。

南山の地域に必要な活動を新しく生み出していくこともできます。

定期総会の様子

4)理事として全体の運営に参加

最後に、エリアマネジメント南山の理事という形で、組織全体の運営に関わることもできます。