事務局ブログ

エリマネ事務局が稲城・南山の日々を綴ります

植樹したクヌギ・コナラ

2018年04月20日

3月に植樹をしてくれたクヌギ・コナラの木が、春になって元気に葉をつけてくれました!

札をつけた木は、どれも葉っぱをつけてくれたので一安心。元気に育ってくれることを願います。

きれいな緑色をしたクヌギの葉っぱ。

「里山コネクト」に掲載していただきました

2018年03月27日

多摩三浦丘陵を舞台に、人と自然をつなぐサイト「里山コネクト」に、エリアマネジメント南山も掲載されました。稲城を始め多摩丘陵や神奈川県の里山で活動する団体が紹介されています。里山での活動にご興味のある方は、ぜひご覧ください。


里山コネクトでは多摩と神奈川の里山で活動する団体を紹介しています。「とれたて野菜をたべたい!」「子どもと森であそびたい!」「自然体験イベントに参加したい!」など自分にあったかかわり方をぜひ探してみてください!
−里山コネクトウェブサイトより


NPO法人 よこはま里山研究所(NORA)」さんが運営されています。

理事募集のお知らせ

2018年03月27日

理事の募集について

拝啓 平素より(一社)エリアマネジメント南山の運営にご理解、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

当団体は「自分たちの街は自分たちの手で守り育てる」という理念の下、自治会組織とは別に地元地権者等を中心に設立された団体です。従って、ここ南山に新たにお住いになった方々がより主体的に運営に参画していただくことによって、本来の形に近づいていくものと考えております。

すでに多くの方々がお住まいになっています。また、新しいマンションの入居や、戸建分譲の販売も始まる予定で、今後、徐々に南山の住民も増えてまいります。そこで、新しい住民の方の中から理事として組織運営に関わっていただける方々を募ることといたしました。

つきましては、下記の要項をお読みのうえ積極的に立候補いただきますようご案内申し上げます。


要項

役割 事業の推進及び理事会にて運営に関する重要事項の協議・決定
※理事会は月1回の頻度で、平日昼間に開催しています
(活動内容につきましては、当団体のホームページをご参照下さい。
任期 2年
※今年度立候補される方々は改選時期の関係から1年となります
選任 総会(6月に開催予定)での決議をもって決定いたします。
※理事になる場合は、正会員になることが必要です。(年会費10,000円)
※プラウドシティ南山にお住まいの方は、+7,000円で正会員になることができます。
受付 下記の立候補届け出書を封筒に入れヤオコー南側の奥畑谷戸公園事務所までご持参いただくか、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
※公園事務所の開放日(毎週月曜日)以外は、勝手口横のポストにお入れ下さい。
締切 2018年4月15日(日)必着

申込み先

info★minamiyama.info(事務局)まで、
「ご氏名、電話番号、ご住所、メールアドレス」をご記入のうえご連絡ください。

第1回どんな思いでこの街に住もうと思ったのかただ語る会 開催しました!

2018年01月22日

「どんな思いでこの街に住もうと思ったのかただ語る会」というイベントを行いました! 集まった方たちで、さっそくゆるくスタート。

1つのテーブルにして、自己紹介のような感じですこしずつみんなでどんな思いで引越しを決めたのかを話し始めました。
お話をしているご本人たちは、理由はとても普通でしょう?という感じでたんたんと話されているのですが、 聞いている方からすると、とてもみなさん個性的で、 興味深いお話ばかり!

今回参加された方たちは、直近は稲城市の近くにお住まいの方が多かったです。どんどん稲城に近づいてきて、結婚や転勤で、稲城っていいよね、住みやすかったね、自然が近くにあってよかったよね、なんかよかったよねなんて、ご夫婦で話して決めた方が多いようでした。

そこから、普段はどんなことに興味があって、なんて話を掘り下げてしていくと、なるほど、だから稲城のこの場所がよかったんだ!と思うことがおおくて。でも、ご本人は気づいていなくて。個性的な方が多くて、早く帰る予定が、なんておっしゃっていたかたも、楽しくて帰れないから結局最後までいることにした♪ なんてうれしい反応も。

この街に決めた方々は、様々な理由があると思います。
そんなに特別な理由もないですよ、と話してくださると、他の方からすると、へー!えー!ほー!なんて興味深く。これからどんどん新しく作られる街の中のマンションという場所。
こんなことやってみたくてきたんです! こんな街になるといいな、とおもってるんです! あんなこともやってみたいんです! みなさん打ち解けていくと、いろいろなことが思い浮かんできて、葉っぱ型のメモに書き込むころには、次々たのしいアイデアが!

わぁそれもいいね!それもやってみたい!! こんなのはどう? なんてワイワイ話していって、「いいね!」シールもあるといいね♪ なんてどんどん話はすすみ、 こんなに立派な木ができました!

名前もみんなで考えました!

まち、南山ライフを楽しむアイデアの木

ここにどんどんみなさんのおもったことを葉っぱにして、大きな豊かな木にみんなでしていきませんか?そんなにアイデアはないなぁ、とおもっても大丈夫です!

「いいね!」と思うものがあれば、「いいね!」シールを貼ってください!毎月1回開放日にゆるっと話し合う時間を作ることになりました。絶対なにかしなくてはいけないルールはありません。もし、この木になにか書きたくなったら、さらっと書いて貼ってください。

次回は、2月5日(月)10時から。住民みなさんのこの新しい街。自分の中ではそんなにたいしたことないとおもっているその想い、ちょっと話してみませんか?

記事: イベント主催 西脇智子

ニュースレター12月号を発行しました

2017年11月24日

ニュースレター12月号、発行しました。

毎月、活動やイベントの情報をお伝えしているニュースレターの12月号を発行しました。

12月2日には、中・長期活動ビジョンづくりワークショップを開催します。

エリマネとプラウドシティ南山理事会が協力をして区画整理組合と交渉したことで、先行して整備する公園幼稚を確保することができました。そこで、今回のワークショップでは、具体的にどのような公園にするか、みんなで考えます。

公園に関する話し合いや、奥畑谷戸公園事務所の活用方法について、アイデアを出し合います。ぜひご参加ください!

ニュースレター6月号を発行しました!

2017年06月6日

エリマネの活動やイベントの情報を主にお伝えする「ニュースレター」の6月号を発行しました!会員の方々には順次お送りしております。

今月は、気持ちいい新緑が表面の写真を飾りました。もうすっかりと濃い緑になっていき、山々はこんもりと盛り上がっています。日中は暑かったりしますが、朝夕の涼しい時間はお散歩にもちょうどいい、心地いい時間です。ぜひ、里山のなかにもお散歩にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

さて、5月から月に一度、奥畑谷戸公園事務所の開放を行っています。
南山の地域に、ゆったりと座っておしゃべりできるような場所が、まだないこと、エリマネの活動について、お伝えできる機会を作っていくことを目的に開いています。

6月の開放日は6月12日(月)10:00〜17:00です。
(奥畑谷戸公園事務所は、ヤオコーの少し先にある平屋の建物)

気軽にゆったりしにきてくださいね。お待ちしています。

ニュースレターを発行し始めました!

2017年04月18日

こんにちは、事務局の井手です。

今年度からニュースレターを発行し始めました!
これまで、イベントに度にチラシで会員のみなさんにご案内していましたが、継続的な活動が動き始めていること、イベントのチラシではお伝えしきれない部分も届けていきたいと、この1年動いてきて感じていたので、年度の切り替えのタイミングで発行をさせていただくことになりました。

これまで同様にイベントや、活動のお知らせだけでなく、活動の報告、地域の情報なども掲載しています。

会員のみなさんには、月に1度のペースでお渡ししていく予定です。
頑張ってつくっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

エリアマネジメント南山NEWSLETTER vol.01 5月号

緑化事業が始まりました!

2016年12月18日

こんにちは、事務局の井手です。

エリマネの事業のひとつ、緑化推進事業の活動が11月から始まりました!
南山の街の緑地に植えるための苗木を育てたり、ハーブ苑をつくったり、南山の「みどり」を育てたり、維持管理をしたりする活動で、苗木はプラウドシティ南山のエントランス向かいにある畑で育てています。

この苗木は、里山で集めてきたクヌギとコナラのドングリから育てたもので、わざわざ外から苗木を購入してくるのではなく、元々南山にあるものを使って緑化をしていこうと取り組んでいます。

第2回目となり12月の活動では、地面に直に植えていた幼木を不織布のポットに移し替え、埋め戻す作業を行いました。

川島理事に幼木の掘り起こし方を教わったのち、それぞれ作業に入ります。
枯れた葉を全て落としてから、幼木の周りをぐるりと掘りつつ、ポットに入るように根をきります。根がしっかりと張っているものもあり、なかなかの力仕事。動いていると体もあつくなりました。

手分けしてみんなで少しずつ作業を進めます。

こうして不織布のポットに移し替えておくことで、いつでも簡単に移植ができるようになるとのこと。根は、ポットのなかでぐるぐると巻くように伸びるようです。

お昼頃まで作業を行って、ハーブ苑でみんなでお昼ご飯。焼き芋の嬉しい差し入れもありました。柔らかくってホクホク。

この日は、お昼ご飯を食べて解散となりました。毎月第2土日を活動日としており、今年の活動はこれが最後。次回は1月の予定です。

緑化事業では、随時メンバーを募集しています!自然や植物が好きな人や体を動かしたい人、エリマネに活動に興味を持ってくださる人、どなたでもご参加頂けます。一緒に楽しみましょう!

▽緑化事業の詳細・参加申し込みページはこちら
http://minamiyama.info/2016/12/activity_green_161210/

クリスマスコンサート、無事終了しました!

2016年12月13日

プラウドシティ南山でのクリスマスコンサート、無事終了しました!

フォレストラウンジをお借りして開催したクリスマスコンサート。夏のイベントとはまた違う雰囲気のクラシックコンサートです。

パラグアイの民族楽器「アルパ」というハープ、フルート、パーカッションという組み合わせで、親子向け・大人向けの2部構成で、定番のクリスマスソングからつい体が動いてしまうリズムの曲目と、楽しいコンサートとなりました。

また、緑化事業に参加いただいているメンバーの方が、「どんぐりクッキー」を作ってくださり、試食をしてもらいながら活動のPRをさせていただくこともできました。南山のマテバシイという木のドングリを混ぜたクッキーで、アクもなく美味しくいただきました!

親子向けのコンサートの終了後には、サンタさんから子どもたちへお菓子のプレゼント!
サンタさんが大人気で大にぎわいとなりました。お菓子配りにも子どもたちが手伝ってくれたり、一緒に楽しいひと時が過ごすことができました。

午後からは、エントランスに飾るクリスマスツリーの飾りつけを行いました。小さい子は手の届く低いところに、小学生の中学年くらいの子や、大人は高いところに、それぞれオーナメントを飾りました。
こちらも多くのご家族にご参加いただけて、にぎやかなツリーができました!
27日まで、エントランスを少し華やかにしてくれています:)

稲城の竹炭のこと

2016年07月10日

出来上がった竹炭

先日、稲城炭焼き倶楽部の窯出しに少しだけお邪魔させてもらいました。

稲城炭焼き倶楽部は、地主さんのご厚意で南山の中にある場所をお借りしながら、昔ながらの作り方で作った炭焼き窯で、炭焼き活動を行っています。

南山にある竹や木材を使ってできる炭で、材の切り出しから、真っ黒になりながらの窯窯入れ、夜通し火の管理をしたりと、大変な作業を経て出来上がった炭はとてもキレイで、出来上がるプロセスを見たり、少しだけではあるけれども参加させてもらったことで、その貴重さがより強く感じられます。

エネルギー源を得るために、自分たちの生活で使うものを作るために行われてきた間伐や炭焼き。放っておけば、鬱蒼としてしまう森に定期的に手を入れて、自分たちが必要なものを作り、里山としての環境も保たれ、多様な生き物が棲んでいられるようになる。

そんな里山本来の営みを、少しずつでも、南山の街や、稲城の街の中でできることから実現していきたいと思います。

今年、3度ほどあった炭焼きで出来た竹炭は、現在建設が進んでいる奥畑谷戸公園事務所に使われます。床下に敷く事によって消臭や除湿の効果があるそうです。スーパーのヤオコーの少し奥、南山小学校へ向かう道の途中に建つ事務所は、5月末に棟上げもされ、大きな屋根が出来上がり、仮囲いのフェンスから顔をだしています。10月の末には建設が終わる予定です。

南山の自然に寄り添い、この街の暮らしや南山の緑との関わりを生んでいく拠点として、南山や稲城に住む人達で一緒に考え、遊び、使っていけたらと考えています。

(事務局:いで)