事務局ブログ

エリマネ事務局が稲城・南山の日々を綴ります

小屋の屋根張り お手伝い募集!

2019年11月13日

奥畑谷戸公園事務所の敷地内に、道具や機械を置いておくための小屋を作っています。

下記の日程で、この小屋の屋根張りをDIYで行おうと進めております。もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、一緒に作業をしてみませんか。作業は、経験豊富な農家さんの指導のもと行います。

日時 11月24日(日)9:00〜17:00 <予備日25日(月)>
持ち物 飲み物、軍手、汚れてもいい、動きやすい服装、運動靴
詳細 作業の進み具合によっては翌日も作業を行う場合があります。
上記の時間は作業を行う予定の時間で、ご都合の合う時間での参加も構いません。(例えば10:00〜11:00のみでの参加など)
連絡先 info@minamiyama.info(事務局)

南山の里山がテレビドラマに映ります!

2019年11月13日

南山の里山が、テレビ朝日の60周年記念ドラマ「やすらぎの刻〜道」の撮影場所として使われています。

山村が舞台となるこのドラマの畑のシーンや、山仕事、炭焼き窯のシーンなどが、南山の里山で撮影されています。南山の里山の自然を活かした撮影誘致の活動を行っている「稲城里山フィルムコミッション」によるドラマロケ撮影誘致になります。

今週分の放映には、たびたび南山が使われているシーンが出てくるとのこと、ぜひチェックしてみてくださいね!


テレビ朝日の60周年記念ドラマ「やすらぎの刻〜道
放映日:テレビ朝日 毎週月〜金 12:30〜12:50

 

キッズパークプロジェクト はじまりました!

2019年10月4日

子どもの遊び場を住民参加型でつくりあげていく「キッズパークプロジェクト」が始まりました!

9月14日にその第1回目としての「キックオフミーティング」を開催しました。この日行ったのは、(1)趣旨の説明、(2)自己紹介、(3)現地を見ながらのアイデア出しの3つを行ないました。


1)キッズパークプロジェクトの趣旨、目的の説明

「キッズパークプロジェクト」の趣旨について説明を行いました。「使いながら作る」という奥畑谷戸公園(仮)の構想や、造成中の区画整理区域内に少ない「子どもの遊び場」を住民参加型でつくりあげていく、という趣旨を説明。 

2)自己紹介

この日集まったメンバーの自己紹介を行いました。それぞれ、どんな思いを持って参加いただいたのか、お話しいただきました。

3)現地確認、アイデア出し

手づくりの遊具を作る予定の公園事務所のウッドデッキ周辺の敷地内に移動し、現地を見ながらのアイデア出しを行いました!

企画当初は「アンケートにも掲載した遊具をみんなで作っていく」という活動を想定していましたが、「まずは公園事務所の庭(敷地内)は、いつ来て遊んでいい、という認識をもってもらうことが大切では」というご意見がありました。

また、ミーティングに参加していた子どもたちが、小さなバケツや木の葉、木の枝を使って自分たちで遊びを生み出していたことも踏まえて、「大人が見守るなか、子どもが自由に遊べる<お試しプレイパーク>」をひらくことから始めてはどうか、というアイデアへと発展していきました。

具体的には、

  • ・安全性を事前に大人がチェックした素材(小さな木材や丸太など)を用意する
  • ・その素材を使って遊んだり、一緒に簡単な木工作をしたりする
  • ※ケガをしない程度に子どもにまかせてもいいのでは

という内容でイベントを実施する方向に固まりました。


次回について

公園事務所を知ってもらう(敷地内で遊んでいいことを周知する)ための「お試しプレイパーク」の告知内容の素案を固める打ち合わせ
を行うこととなりました。どなたでも参加いただけますので、気軽にお越しください。

日時:10月12日(土) 16:00〜17:00 奥畑谷戸公園事務所
台風接近のため、延期とさせていただきます。

お問い合わせ:info@minamiyama.info(事務局)

 

その他、出たご意見

  • ・自分たちが活動に関わることができる余地があるのは良い
  • ・綺麗に仕上げなくてもいいのでは、元々の自然を生かしたスペースが良い
    (整えすぎて、生き物がいなくなるよりも、このままでもいいくらい)
  • ・最低限、砂場はあるといいな
  • ・安全策として、道路側に柵があるといい
    (もしくは、大人が見守ることで回避する)
  • ・公園事務所敷地内に、案内看板があると良い

南山タウンコンサート 当日受付・参加対象年齢の変更について

2019年09月22日

1)当日受付について

事前申込み制としていましたが、「当日受付」でもご入場いただけることになりました。お気軽にご参加いただければ幸いです。

2)参加対象年齢の変更について
9月29日(日)に開催予定の「第2回南山タウンコンサート」の子どもの参加対象年齢につきまして、下記の通り変更することになりました。ご家族お誘い合わせのうえ、ご参加いただければ幸いです。


旧)子ども(3歳〜小学生)

新)子ども(小学生まで)


→第2回南山タウンコンサート申し込みページ

明日の開放日について

2019年09月8日

台風15号が、夜から明日の朝方にかけて関東地方を通過する予報がでております。

明日の午前9時すぎには台風は通り過ぎ、雨天の予報も出ておりませんので、10時〜17時の「開放日」は予定通り行います。
また、11時〜11時半の「絵本の読み聞かせ・季節のあそび」も、予定通り開催いたします。

深夜〜朝方にかけては、強い雨風が予想されています。
くれぐれもご注意してお過ごしください。

※今後の予報の変動によっては、変更となる場合もございます。
ご了承ください。

令和元年度定期総会のご報告

2019年07月25日

2019年6月22日(土)に、令和元年度定期総会が開催されました。
議案は全て承認されましたので、結果と総会資料を公表いたします。


第1号議案 定款の一部改正について 承認
第2号議案 平成30年度活動報告及び収支、監査報告 承認
第3号議案 令和元年度の活動計画及び予算案 承認
第4号議案 令和元年度の理事改選について 承認

→ 総会資料はこちら

フリーマーケット 出店条件の変更について

2019年07月12日

8月3日に開催予定フリーマーケットにつきまして、
出店者の申し込み条件を変更いたしました。

出店に関しては、「エリアマネジメント南山の会員に限る」としておりましたが、「どなたでも」ご出店いただけることとなりました。

ただし、他のイベント参加費と同様に、非会員の場合は、出店料に追加で300円が必要となります。(出店料500円+300円=800円)

何卒ご了承のうえ、ご出店いただけると幸いです。

たくさんのご出店をお待ちしております。

▼フリーマーケット出店者募集について
https://minamiyama.info/2019/07/eve_20190803_apply/

ラベンダースティック、試作しました!

2019年06月21日

23日(日)14時〜開催の「ラベンダースティックづくり」に向けて、試作を行いました!

生長が心配だったラベンダーも、ここ数日のあたたかさでぐんぐん伸びてきて、大きな花をつけていい香りです。

作り方は、複雑ではないので、コツがつかめれば小学生の中学年以降くらいのお子さんでも作れるかなと思います。

まだ参加者受け付けておりますので、お気軽にお申し込みくださいね!

▼ラベンダースティックづくり
https://minamiyama.info/2019/05/event_20190623/

季節の手づくりを楽しむ

2019年06月10日

6/8(土)に、公園事務所の梅を収穫して「梅シロップの仕込み」のイベントを開催しました!

今年の梅の実は豊作で、たくさん実をつけてくれました!春に季節はずれの雹が降ったので、少し傷がついてしまっているものもありましたが、丸々と綺麗な梅がとれました。

家族に抱いてもらって高いところの実をとったり、落ちた実を拾ったり・・・
収穫は子どもたちが大活躍してくれました。

たくさん収穫できました!

公園事務所に戻って、水洗い・ヘタ取りの作業。ヘタがついたままだと、エグ味がでてしまうのだそうで、丁寧に取り除きます。

イベントでは、ここまでで作業は終了。
同じ方法で、事前に仕込んでおいた梅シロップで乾杯しました!
味は上々、子どもも大人も美味しくいただけたようでよかったです。

今回お伝えした簡単な梅シロップのレシピはこちら。参考にしてみてくださいね。
1)収穫した梅のヘタをとって水洗いし、水気をしっかり取ります。
2)梅の実を冷凍します。
3)厚手のビニール袋に、冷凍した梅の実(1kg)と、800g〜1kgの砂糖(お好み合わせてきび砂糖や上白糖など選んんでください)の砂糖をいれて漬け込みます。
4)しばらくすると梅のエキスがでてくるので、時々混ぜます。
5)10日〜15日ほどで砂糖が全て溶けたら完成。
6)必要な方はホワイトリカーやアルコールなどで消毒した瓶に移し替えてください。

※梅の実を冷凍することによって、梅のエキスが出やすくなり仕上がりが早くなります。

違う梅の木は、黄色く熟し始めていました。熟した実はジャムづくりに向いています。

イベントに向けて・・・梅シロップの仕込み

2019年05月29日

公園事務所の梅の収穫と、シロップの仕込みの時の試飲のために、一足先に梅シロップを仕込んでいます。

仕込み方は、イベント当日にやる方法と同じです。

①梅のヘタを取る。
②綺麗に洗って水気を取る
③冷凍する
—–ここまでがイベントでもやる行程です。
④凍った梅を入れた袋に、砂糖と入れて漬け込みます。(時々混ぜる)
⑤10日〜2週間程度置けば、シロップとしていただけます。

収穫してから実際に飲めるようになるのには少し時間がかかるため、手間のかかる仕込みのところまで、イベントとして開催します。

みんなで収穫も、きっと楽しいと思います!
(仕込んでいる梅シロップのジュースも、、きっと・・・!)

簡単にできる、里山の恵みを楽しむ企画、ぜひ気軽にご参加くださいね。