事務局ブログ

エリマネ事務局が稲城・南山の日々を綴ります

【連載】エリアマネジメントと自治会の違いは?

2020年11月18日

連休明けに公開予定です。もう少しお待ちください。

ハイパー縁側に事務局の井手が参加します

2020年10月28日

稲城南山クラブハウス(仮称)の「ハイパー縁側」というイベントに、事務局の井手が参加します。

稲城南山クラブハウス(仮称)は、野村不動産(株)が事業主、集合住宅の植栽管理などを主事業としている東邦レオ(株)が運営を行っている施設で、エリアマネジメント南山の運営している奥畑谷戸公園事務所とも連携して活動していくことになっています。
ハイパー縁側は、毎回ゲストにまちの人たちに登壇してもらい、普段の仕事や肩書きからは離れて、ざっくばらんに集まったメンバーでおしゃべりする時間です。人となりを紹介することを通じて、まちのコミュニティが広がるきっかけとなれば嬉しいです。
当日は、南山のことに限らず、井手のこれまでのことをざっくり振り返り、長めの自己紹介をしつつ、ゆるくおしゃべりできたらと思っています。

「ハイパー縁側」の前には、南山の里山を散策する時間を作る予定です。身近にある自然を知るきっかけとなれば嬉しいです。ご参加お待ちしております!

【連載】エリアマネジメントと区画整理の違いは?

2020年10月20日

0)はじめに

エリアマネジメント南山(以下エリマネ)のウェブサイト上で、区画整理やエリアマネジメントのこと、エリマネの活動などの紹介を少しずつ連載していくことになりました。

連載のきっかけは、今年度、開催を予定していた「区画整理事業・エリアマネジメント南山の活動説明会」が、新型コロナウイルスの感染予防の観点から中止になったことから。

ふだんの生活のなかで、なかなか聴き慣れない用語や、区画整理事業のこと、「エリアマネジメント」という新しい言葉の意味合いや目指す姿について、少しずつ噛み砕いてお伝えしていければと思います。

図を用いながら、なるべく分かりやすくお伝えできらたらと思っています。
ニュースレターの配布と合わせて、月に1回、ちょっとだけお付き合いいただければ幸いです。

それでは、連載第1回は「エリアマネジメントと区画整理の違いは?」です。


1)区画整理とは

南山の区画整理の正式名称は「南山東部土地区画整理事業」。京王相模原線の高架の線路の南側、京王よみうりランド駅から稲城駅の間の山に、まちを作っています。

山に土地を持っていた個人や企業を含めた300人近くの地権者が、組合員として集まり組合をつくっています。

「区画整理」は、複雑に入り組んでいた畑や雑木林だった土地を、家や商業施設、公共施設道路や上下水道や電気といったインフラを整備できるように「まちの設計図」をつくり、それに沿って開発(造成)を進めています。

少し話がそれますが、道路や公園という公共用地(=地域に必要なインフラ)をつくるために、地権者がもつ元々の土地から、それぞれ平等に土地を提供すること(=減歩)がルールとなっており、南山の場合、その割合(減歩率)が「68.16%」と、非常に高い割合になっています。
例えば、100㎡あったら、約68㎡を道路のような町のインフラのために提供し、自分の土地として戻ってくるのは、わずか残りの32㎡。まちをつくるために、代々資産として所有していた土地の多くを提供しているわけです。
※減歩率については、別に記事をつくり詳しく説明する予定です。

話を戻します。
区画整理は、まちの土台となる道路や上下水道や電気といったインフラを整備します。事業資金を生み出すために、区画整理組合が土地を販売し、不動産会社が土地を買って、住宅地をつくり販売したり、地権者が整理されて戻ってきた土地を個々に売却して、マンションや商業施設を建てたりしていくなかで、お店ができたり、私たちが住む住宅が少しずつ建てられていきます。そうして、少しずつまちがつくられていきます。

期間としては、区画整理事業は「まちをつくるまで」が事業期間。家が建ち、商業施設ができ、公園ができ、事業の終了期間となったら、区画整理組合は解散します。

つまり、まちが出来上がったあとのことには、基本的にタッチすることができないのです。

区画整理事業の最新情報は、区画整理組合のウェブサイトをご覧ください。


2)エリアマネジメントとは

一方、エリアマネジメントは「まちでの暮らし」をどうつくっていくか、という目線で活動に取り組んでいます。区画整理組合は事業終了と共に解散してしまうので、そのあとの地域に関する活動をしていく組織としては、活動していくことができません。

これまでの一般的な「区画整理」は、まちを作っておしまい、あとはそこに住む住民にお任せします、もしくは行政の管理下となる、という形でした。

しかし、南山は「まちをつくっておしまい」ではなく、その後の「暮らしぶり」や「地域の自治」に「住む人自らの意見を反映していく」ために、活動を担う組織として「エリアマネジメント南山」が立ち上げられました。(立ち上げの詳しい経緯やこれまでの歴史についても、別記事にまとめたいと思います。)


3)区画整理とエリアマネジメントの違い

さて、本題の「区画整理とエリアマネジメントの違い」ですが、時間軸で違いを見ていくと、先述したように「まちができるまで」に必要な整備を担うのが区画整理「まちができたあと」に必要な、地域の自治や、課題解決・価値向上の役割を担うのがエリアマネジメントというそれぞれの役割の違いがあります。

まちづくりの分野では、「ハード」と「ソフト」という言い方もあり、

「ハード=箱物」をつくるための土台をつくるのが、区画整理、「ソフト=コミュニティ』に関する活動を行うのが、エリアマネジメント。
という言い方もできます。

南山の場合はさらに、元々山だったこと、周辺には緑が多く残っていることから、コミュニティに加えて、残された緑・再生や管理をしていく「緑との関係性づくり」も大切な役割の一つとしています。

「区画整理」と「エリアマネジメント」。こんな風に、それぞれの担い切れない要素を互いに補いつつ、南山のまちをつくり育てていくことを誰かにおまかせするのではなく、自分たちの意思を反映し、行動を起こしていくために活動を続けています。

それぞれ、前提となるお話も必要だったため、長くなってしまいましたが、第1回目の連載はここでおしまいです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

8月中のイベント・活動について

2020年07月31日

感染拡大防止の対策をしつつ「活動・イベント」については再開してまいります。

なお「公園事務所の開放日」は、8月中は引き続きお休みとなります。実施状況はウェブサイトにて開催状況について、お知らせいたします。


新型コロナウィルス 感染拡大の防止対策について

◎屋外のイベント
・運営メンバーの検温 ・定員を減らしての開催
・アルコール消毒液を準備、利用のお願い
・道具を共有して使うことを避ける、道具の消毒を徹底する
・体調不良の場合は、参加をご遠慮いただく

◎室内(奥畑谷戸公園事務所)のイベント
イベントごとに開催判断を行い実施します。
・運営メンバーの検温 ・定員を減らしての開催
・奥畑谷戸公園事務所に、アルコール消毒液を設置、利用のお願い
・多数の人が触れる箇所の除菌(玄関やトイレのドア、テーブルなど)
・スタッフ、来館者のマスク着用にお願いする
・窓をあけ換気をよくしたうえで開催
・体調不良の場合は、参加をご遠慮いただく

当面の間は、ご不便をおかけしますが、
何卒ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年度定期総会 ご報告

2020年07月31日

6月27日(土)に、令和2年度定期総会が開催されました。
議案は全て承認され、今年度の年間計画も決まりました。

第1号議案 令和元年度活動報告及び収支、監査報告 承認
第2号議案 令和2年度の活動計画及び予算案 承認

総会資料は下記からご覧いただけます。

令和2年度エリアマネジメント南山定期総会 資料(PDF)

7月の活動について

2020年07月3日

政府の緊急事態宣言の解除をうけて、感染拡大防止の対策をしつつ「活動・イベント」については再開してまいります。「公園事務所の開放日」は、7月中はお休みとなります。実施状況はウェブサイトにて開催状況について、お知らせいたします。


新型コロナウィルス 感染拡大の防止対策について

◎屋外のイベント
・運営メンバーの検温 ・定員を減らしての開催
・アルコール消毒液を準備、利用のお願い
・道具を共有して使うことを避ける、道具の消毒を徹底する
・体調不良の場合は、参加をご遠慮いただく

◎室内(奥畑谷戸公園事務所)のイベント
イベントごとに開催判断を行い実施します。
・運営メンバーの検温 ・定員を減らしての開催
・奥畑谷戸公園事務所に、アルコール消毒液を設置、利用のお願い
・多数の人が触れる箇所の除菌(玄関やトイレのドア、テーブルなど)
・スタッフ、来館者のマスク着用にお願いする
・窓をあけ換気をよくしたうえで開催
・体調不良の場合は、参加をご遠慮いただく

当面の間は、ご不便をおかけしますが、
何卒ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

6月中の活動中止について

2020年06月3日

新型コロナウィルスの感染拡大防止のための「緊急事態宣言」が解除となりましたが、エリアマネジメント南山の活動の活動の再開につきましては、安全を考慮して「6月のイベント・奥畑公園事務所の開放日」は、中止させていただきます。

なお、推進メンバーによる公園事務所の庭の手入れや竹林の整備などは、特定の少人数で実施いたします。

7月以降の活動の再開については、追ってご案内いたします。
何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

エリアマネジメント南山事務局

緊急事態宣言に伴う対応について

2020年04月8日

日頃より、活動にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。

昨日、政府より発令されました「緊急事態宣言」をうけまして、
宣言の期間中(5/6までの間)、活動・イベントを全て中止といたします。

なお、5月以降の対応に関しては、状況をみつつ追ってご案内いたします。
何卒ご理解いただけますと幸いです。

※イベント参加申し込みを頂いている方々へは、個別に中止のご案内をいたします。

エリアマネジメント南山事務局

フリーマーケット実行委員メンバーの募集

2020年03月30日

会員の方からの提案により、フリーマーケットの開催に向けて、実行委員のメンバーを募集します!活動内容としては、実施に向けての準備や、広報、当日の運営などを予定しています。

開催時期 2020年5月末〜6月頭
*コロナウィルスの感染拡大防止の関係から、時期が変更となる場合があります。今後の状況によって決定します。
内容 フリーマーケットの企画・運営

ご興味のある方は、下記のメールアドレスまでお問い合わせください。

info@minamiyama.info(事務局)

奥畑谷戸公園事務所 料金改訂のお知らせ

2020年02月29日

奥畑谷戸公園事務所の貸出料金を3月から改訂いたします。
夏・冬の冷暖房費用の増加による値上げと、時間外の利用料金について、割増料金を追加いたしました。何卒よろしくお願いいたします。

非営利 営利
会議室(大) 500円 → 600円(1時間) 800 円 → 1000円(1時間)
会議室(小) 300 円 → 400円(1時間) 500円 → 600円(1時間)

時間外利用の割増料金 300円(1 時間)
台所の利用料金は変更はありません。※1 回:300 円