事務局ブログ

エリマネ事務局が稲城・南山の日々を綴ります

季節の手づくりを楽しむ

2019年06月10日


6/8(土)に、公園事務所の梅を収穫して「梅シロップの仕込み」のイベントを開催しました!

今年の梅の実は豊作で、たくさん実をつけてくれました!春に季節はずれの雹が降ったので、少し傷がついてしまっているものもありましたが、丸々と綺麗な梅がとれました。

家族に抱いてもらって高いところの実をとったり、落ちた実を拾ったり・・・
収穫は子どもたちが大活躍してくれました。

たくさん収穫できました!

公園事務所に戻って、水洗い・ヘタ取りの作業。ヘタがついたままだと、エグ味がでてしまうのだそうで、丁寧に取り除きます。

イベントでは、ここまでで作業は終了。
同じ方法で、事前に仕込んでおいた梅シロップで乾杯しました!
味は上々、子どもも大人も美味しくいただけたようでよかったです。

今回お伝えした簡単な梅シロップのレシピはこちら。参考にしてみてくださいね。
1)収穫した梅のヘタをとって水洗いし、水気をしっかり取ります。
2)梅の実を冷凍します。
3)厚手のビニール袋に、冷凍した梅の実(1kg)と、800g〜1kgの砂糖(お好み合わせてきび砂糖や上白糖など選んんでください)の砂糖をいれて漬け込みます。
4)しばらくすると梅のエキスがでてくるので、時々混ぜます。
5)10日〜15日ほどで砂糖が全て溶けたら完成。
6)必要な方はホワイトリカーやアルコールなどで消毒した瓶に移し替えてください。

※梅の実を冷凍することによって、梅のエキスが出やすくなり仕上がりが早くなります。

違う梅の木は、黄色く熟し始めていました。熟した実はジャムづくりに向いています。